2009年05月13日

平成20年度 チャリティー・フォー・チルドレン活動報告

様々な協力をしていただきました皆様へ

児童養護施設の子供たち、職員さんをUSJへ招待しようと始まった活動は、できるだけ子供たちと触れ合う機会を持ちたいという思いから、3部作という形にまで夢が広がりました。
募金いただきました皆さま、見えないところで様々なご協力をいただいた皆さま、本当にありがとうございました。
チャリティ・フォー・チルドレン(CFC)は、産声をあげたばかりです。
音楽やダンスをはじめとしてさまざまな形で皆様の心とつなげながら、楽しく行っていきたいと思います。

昨年度、募金、参加費などで皆様から頂いた活動費を、チャリティー活動に活用させて頂きまして、残金が192,778円となりました。残金は、今年の活動に継続して活用させて頂きます。

今後もご支援ご協力をよろしくお願いいたします。
平成21年4月吉日
代表:松島章晃(愛称:まっつー)


― 各活動報告 ―


第1部 クッキー作り:平成20年11月30日(日曜)
 朝から待ちきれない子供たちと、児童養護施設で大騒ぎしながらスタートしました。
大人ボランティアは、とても緊張をしていましたが、一緒にクッキーをつくることで、すぐに打ち解け遊びました。一緒にクッキーを食べ、作ったクッキーを障害者の施設へプレゼントしました。子供達は、緊張しながら、きちんと挨拶をし、クッキーをプレゼントできました。
夕食まで、子供たちと過ごし、ワイワイ、楽しみながら、一日を過ごせました。

第2部 歌祭コンサート:平成21年1月25日(日曜)
ryougonji.jpg

東京、沖縄等より5組のアーティスト(賀集さん、ミヤギさん、摩耶さん,hizukiさん,シャンテ)が集結し、児童養護施設の母体となるお寺でコンサートを行いました。プロミュージシャンだけでなく、子供たちもピアノを演奏発表し、演者と観客、大人子供の区別なく、楽しむことができ、会場が一つの空気になることを体感することができました。
こんなにまで、みんなの緊張感を溶かして楽しませる、『音楽』はとっても素晴らしいものであることが実感できました。

第3部 USJ招待ミニライブ:平成21年3月1日(日曜)
画像-0026.jpg

 朝から、子供達は、興奮状態でバスにのり、USJへ到着。
待ち合わせ場所では、USJの社員さんも駆けつけ、ティアラの飾りや、魚の被り物をするなど仮装を楽しみ、大人ボランティアと打ち解けました。その後、グループに分かれて午前10時に入場。
ジェラシックパーク、スパイダーマン、バックドラフト、ジェットコースター。様々な乗り物で一気に気持ちが盛り上がりました。
終ったあとは、近くのホテルレストランで、今日1日のUSJの感想を、プロミュージシャンたちの演奏(僕、まっつーもベースを演奏しました。)にのせて振付をしながら、みんなで表現しました。これが予想以上に盛り上がり、興奮状態の子供たちでした。
最後に、子供からお礼の花束を大人ボランティアに渡しました。
子供たちからは、なんと施設の職員さんにも内緒で作ってきたクッキーや絵を大人ボランティアへ渡すというサプライズもプレゼントあり、

0004.jpg
0001.jpg

この三部作の締めくくりとして、大いに盛り上った、最高のひと時を過ごせました。

三部作という夢の実現には、
多くの人が、関わっていただき、実現までたどりつくことができました。
御礼申し上げます。ありがとうございます。


収支報告
2008earning&expence.JPG


ご意見などは以下のメールアドレスまでお待ちしております:
charity_4_child@yahoo.co.jp


posted by tiki at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。